つきの徒然

アセクシャルな人間の日々の雑記

プレゼント迷子と母の日

今週のお題「母の日」

f:id:tskmrso:20190512234513j:plain

《今回のあらすじ》
今日が母の日だということを3日前に気づき、何も準備していないことにも気づき、例年通り紅茶にしようと思ったのだけれど、お正月に「紅茶の趣味が変わったのよ〜」と言っていたのを思い出す。が、どう変わったかを思い出せず、父に助けを求め、どうにかこうにかプレゼントを選びきった私。次に迎える父の日はもう1ヶ月後なのに、これまたノープラン。どうなる、私!?

 

 まあ、あらすじの通りなのだけれども、今日はとてもお利口さんだったので、詳細を聞いてください。

 

私はもともと明るいところで寝るのが苦手で、最近ひとりで寝るときは朝日で起きないようにアイマスクをしています。
アイマスクした方が、寝つきもよい気がしたりしなかったり。多分よい。はず。ほんのちょっとね。

今朝は、アイマスクしてるのにこの明るさ...もうお昼かなぁ、起きようかな〜、眠いけど。お洗濯もしなきゃだし、母の日のプレゼントも買い行かなきゃいけないし、と思いながら起きて、トイレに行って、戻ってきてカーテンを開けたら意外と日差しがやわらかかったので、今日はくもりかな?と天気予報を見るためにスマホをつけたら『 7:30 』。 

ふぁ!?!?7:30!?!?まだ朝!!!???

衝撃すぎて、そのあと30分間、二度寝に挑んだのだけれど全く寝付けず、仕方がないので起きることにしました。まずここがお利口さんでしたね、えらい。
今年は軽率に自分を褒めていくことにしました。楽しく生きよう。

 

とりあえず着替えて、第1弾の洗濯機を回して、恋人氏が大事に育てている植物たちにお水をあげてまわります。実は、この子たちがなかなか私と仲良くしてくれなくて、とっても困っているのです。
今年は恋人氏がそこそこの頻度で実家に帰っているのだけれど、その間は私が彼女たちを預かり、毎朝お水をあげています。でも、なぜか全員、私がお水をあげると元気がなくなってしまうのです。恋人氏に言われた通りにお水をあげているのに、なぜかしおれてしまって…。実家にもたくさん植物はあるから、どの程度お水をあげればいいかも何となくわかっているのだけれど、彼女たちとはなぜかうまくいきません。
挙げ句の果てには、枯れはじめる始末。ここが大問題。彼女たちにとっても、私にとってもストレスです。私のことが嫌いにもほどがある。いい加減にしてほしい。(多分こういう態度がいけないんでしょうね)

それなのに、恋人氏が帰ってくると「きゃー!!帰ってきた!!」とたちまち元気になり、一度恋人氏がお水をあげれば、もたげていた頭はシャキッと空に向かって伸び、しおしおと丸まっていた葉はピンと張り、見事に全員がみずみずしさを取り戻すのです。割とマジで勘弁してほしい。
この前恋人氏が帰ってきた直後に元気になった彼女たちを見て、なんで??私の水はそんなにおいしくないの??とキレたのだけれど、キレたせいで余計にヘソを曲げられているらしく、今回はこれまで唯一私のあげるお水でも元気だった『アボカドのアボ助』までしおれてしまって、主に彼の様子に振り回されています。
というか彼の様子の変化くらいしか、私にはわからないのもまた問題。

毎日みんなにお水を上げながら「たのむよ〜〜元気になって〜。お水多い?暑い?日に当たりすぎ?私がヤダ?」って聞いているのだけれど、みんなウンともスンとも言わないのが困る。当たり前なのだけれど。でもここまで元気をなくされてしまうと、「はい」か「いいえ」で答えてほしいくなります。無理なら葉っぱをピョピョッと上げ下げしてほしい。

とりあえず、恋人氏に懐いている生き物のお世話はとっても大変なことがわかりました。

 

そうしているうちに洗濯第1弾が終わって、干して、今日風強いなぁ、ちょっと寒いなぁ、外出るの面倒くさいなぁ……お腹すいたなぁ…昨日のイベントよかったなぁ、考え変えられたしいいタイミングだったほんとうに、、、久しぶりにnoteでも書こうかな、というようなゆるゆるとした午前中を過ごし、いつのまにか終わっていた洗濯第2弾を干して、さて、お出かけだ!!

とならないわけですよね、基本的に引きこもりなので。
母の日なことはとてもよくわかっています、もちろん。なんせ3日前に気づいたばかりですからね。
毎年母の日と父の日にはプレゼントを送ることにしているから、今回も探さなきゃいけません。実家は東京から遠く離れた僻地にあるから、配送。ということは今日母の手元に届くわけじゃない。平日は母も仕事だから、届けるとしたら来週の土曜日。最悪、3日前までに発送できればいい。となると、お?今日じゃなくてもいいのでは???
ということになりますよね。なるんです、引きこもりは。お母さんごめんね。

でもそうしてしまうといよいよ父の日とまとめてしまったり、父の日すら遅らせて、もはや7月になり、受け取った両親が「何のプレゼント?」なんてことになりかねなかったので、とりあえず私の庭である新宿に行こう!!と決めました。ここ、お利口さんポイントその2。この時点でもう14時なんですけどね。

 

がんばって外に出たので、お昼はどこかで食べていいことにしました。
私は食べることが大好きなくせにお店を新規開拓するのが下手で、今日も電車の中で新宿あたりのよく行くお店をぐわーっと思い出し(そんな勢いつけて思い出すほどは知らない)、新宿三丁目で降りることに。
とにかくパスタが食べたかったので、歩きつつ、どこのパスタにしようかなぁ、千円するパスタじゃなくていいや、プロントでもいいなぁ、あそこ地味においしいよね、ああじゃあ新宿まで乗っちゃえばよかったなぁ、この辺だとどこがあるかなぁ、イタトマもあるよね、新宿のイタトマは一回も入ったことないけどね、イタトマといえば元彼と初めてデートらしいデートした時に入ったお店だな、あの時まだチーズ嫌いだったのに元彼はチーズケーキ頼んで、いただきますしてから「あ!」って大声出すから何事かと思ったら「チーズ嫌いだったよね?」って大慌てで聞いてきたなぁ、あれが最初で最後の彼氏らしい気遣いだったなぁ、懐かしい。あの後「チーズケーキなら大丈夫だよ!」ってぶりっ子して答えたけど普通においしくなかったし、飲み込んだし、私もがんばってたなぁ、懐かしいなぁ、もう二度と会いたくないなぁ、ははっ。
そんなことを思いながら歩いていると、「新宿の地下って迷うよねー」という女の子たちの声が聞こえてきました。いやいや!新宿と三丁目の位置関係がわかっていれば、どの出口から出ればいいかなんて余裕よ!!なんせ私にとっては庭だからね!!なんて頭の中で返しつつ、Eの出口の方に向かい、黄色の案内板に書かれた建物名に、は?どこここ?とプチ迷子になり、来た道を引き返して、なんとかマルイアネックスの目の前の出口に到着。
全くもって庭じゃなかった。すみませんでした。

 

そんなこんなで思考が寄り道したせいで、パスタ欲を忘れてしまい、考えるのも面倒になったので、マルイアネックスの上の階にある、和食の「豆ちゃ」で食べることにしました。
ここのご飯は明太子が付いてくるのと、くず豆腐がおいしいのと、白味噌のおみそ汁がお代わりできるのが最高なのです。「本日の焼き魚御膳」が鮭の西京焼きの日は超絶ラッキーな日で、あれば絶対これにするくらい、好きです。
今日は塩鯖だったので、スパイシー唐揚げにしました。

tabelog.com

全然母の日と関係ない話なんですけど、唐揚げ頼んで竜田揚げが出てきたら、皆さんはどう思いますか?びっくりしますか?竜田揚げも唐揚げみたいなものでしょ、って思います?
私は唐揚げと竜田揚げは別物だと思っているので、わざわざ竜田揚げのメニューじゃなくて唐揚げを選んだんですよ、ふたつは別物なのでね。
……めちゃめちゃ竜田揚げな竜田揚げが出てきたんですよ。どこからどう見ても竜田揚げ。運んできてくれたお兄さんも「スパイシーの方の竜田です〜」って。の方て。それなら竜田って書いて、お願い。私は唐揚げが食べたかったの、、、とまあその瞬間はいろんな思いが脳内を駆け巡りましたが、今日もおみそ汁とくず豆腐がおいしかったので、全て良しということにします。

 

お腹いっぱいになったところで、父からLINEが届きました。
朝のうちに、今年は何をプレゼントしたか聞いていたのでね。そうそう、これまでガラケーだった父がつい1ヶ月前にスマホに変えたのです。これで念願の家族LINEが作れました。まだ母はガラケーですけどね。
Cメールでやりとりしていた頃は、父は大好きな母以外のメールはなぜか完全無視で、全くもって連絡手段として成立していなかったので、私たち子供は父とLINEができるようになって助かりました。
既読になってから返ってくるまでの絶妙な間が、一生懸命スマホで文字を打っている姿を彷彿とさせて、かわいいなぁと思っています。

 

で、父の話によると、今年は「冷たくも温かくもできるアイマスク」と「ツボ押しのボール」をあげたようです。多分ね。
「トゲトゲのツボ押しと、目にのせて冷やしたり温めたりするやつ」って返ってきたので。お父さん、何となくわかるけど語彙力…!

私が社会人になってから3年間は、父も私も紅茶をプレゼントしていたので、今年こそ茶葉がかぶる可能性あるなぁと思って聞いたのだけれど、なんか、お父さんが紅茶じゃないものあげたって聞いたら、私も違うものあげたくなるじゃん、もう朝のうちにティーポットにしようかな、カップにしようかな、それとも全然違うものにしようかなぁ、っていう葛藤を乗り越えて今年も紅茶で行くぞって決めたのにさぁ…、お父さんだけお母さんの生活に寄り添えるものあげててずるいじゃん……。
なんてちょっと拗ねモードに入ってしまったのだけれど、その雰囲気を察した父が

小田急百貨店の地下にある紅茶屋さんのオレンジペコが、お母さんは大好きだよ」

と、さらに追い打ちで

「その紅茶は特別紅茶にしてるからね、この前『飲み終わっちゃった』って残念そうにしてたよ」

と送ってきたので、やっぱり紅茶だな!と機嫌を直し、(面倒くさい娘でごめんね!)これまで足を踏み入れたことのない小田急百貨店の地下二階に向かいました。
本当に初めて行きました。上京して8年目だし新宿は庭一歩手前だけれど、百貨店の地下の食品って全部高くて、薄給の若者が買えるものなんてないんだもの。今日もぐるっと見てみたけれど、お前には用はないぜ!みたいなお値段ばっかり並んでいて寂しくなりました。

 

小田急百貨店に入っている紅茶屋さんは「マリアージュフレール」1店舗のみ。
私が前に日雇いバイトしていた職場をやめる時、一緒のチームだった人たちからもらった紅茶がここの紅茶でした。今日気づいた。香りが強くて、味はちょっと甘めかな?と思っています。

tea-magazine.net


日本橋とかに行くと、たくさん紅茶屋さんがあるのでどのお店の紅茶がいいかなぁ、と母の好みと自分のお財布とで大葛藤するので、今日はとっても買い物がしやすかったのです。
しかも、紅茶はオレンジペコを選べばよかったので、一瞬で決まりました。最高。
ここにくるまで、本当に長かったですね。大変だった。
途中で投げ出さなかったから、ここもお利口さんポイント。 

このお店は、紅茶のジャムやクッキーもあるので、一緒に包んでもらおうかとも思ったのだけれど、このお店のお向かいにある蜂蜜屋さんがどうしても気になってしまい、とりあえず紅茶一つだけをラッピングしてもらって、蜂蜜屋さんを覗くことにしました。

でもなぁ、私が蜂蜜あんまり好きじゃないから、お母さんと蜂蜜の話したことないんだよなぁ、でも前に冷蔵庫に入ってたことあったな、おばあちゃんは蜂蜜好きなんだけどお母さんは…どうだったっけ…、でもまぁどこかのお店で一緒に発送してもらわなきゃだし、他のお店はなんかお土産っぽくなっちゃうし、特別感ありそうな蜂蜜にしちゃうか!そんなに好き嫌いない人だしいけるでしょ!
と、勢いだけで「レモンとジンジャーのコンフィチュール」を手に取り、左手に柑橘味の強いものを持っているのを忘れて「レモンの蜂蜜」を選び、伝票を書いて紅茶を預け、これにて母の日のプレゼント選び終了!!!
最後の詰めの甘さね〜、これぞ私って感じです。レモンとジンジャーを選んでたことをかんっぜんに忘れてたもんね。まあどちらもおいしそうだったからいいのだけれどもね。

ちなみに私が会計している時に、私より年下の女の子がお店に入ってくるやいなや、「1万円のギフトセット(コンフィチュールと蜂蜜が計7瓶くらい入ってるセット)をください」って言ってて、私も来年はあの子くらいスパッと決められるようになりたいなぁ、と思いました。
もし今年蜂蜜が好評だったら、来年それにしちゃおっかな。

www.labeille.jp

 

私は自分にあまり欲しいものがないので、こうやって人にあげるものを選ぶときのほうが楽しく買い物ができるので好きです。拗ねたり迷ったりするけど。
世の人たちは、自分の買い物もこれくらい楽しくできるんだろうなぁ、とちょっと羨ましく思います。こんな風に毎月お買い物ができたら、そりゃ毎日お仕事だって頑張れちゃうし、お給料日なんてワクワクしてたまらないんだろうなぁ。いいなぁ。
今日のお買い物中も色々服とか雑貨とか見てみたのだけれど、やっぱり物欲は湧いてきませんでした。ちょっとさみしい。

この半年間継続して欲しいなぁとうっすら思えているのは、ロクシタンのピオニーという香りの、オードトワレ。

ロクシタン(L'OCCITANE) ピオニー オードトワレロールタッチ 10mL

ロクシタン(L'OCCITANE) ピオニー オードトワレロールタッチ 10mL

 

リンク貼ったけど、別に宣伝じゃないです。
これとってもいい香りなのです。全然香水つけない私が、唯一好きな香水です。
前持っていた時には、使い切る前に時間がたちすぎて香りが変わってしまったので泣く泣く処分しちゃったけれども、この前お店で香りを試させてもらったら、前買った時からまたより良い香りに進化していました。もしもう少し余裕ができて、自分のものにお金使おうかなぁという気になったら、その時は買おうかなと思っています。本当に好き。
今日もロクシタンのお店の前を数回通ったけれども、その度に試させてもらおうかなって思ったくらい好き。

 

脱線しましたが、母の日、これにて無事終了です。まだ届いてないけど。
今度もし実家に帰った時にロクシタンのお店に行けたら、いろんな香りを母にも試してもらって良さそうなものをリサーチしつつ、いつかの母の日には香水を送れたらいいなぁ、なんて思っています。
お母さんいつもありがとう。大好き!お母さんみたいなお母さんになりたいよ。
(ゲームと漫画と外遊びは許すけどね)(お母さんみたいに料理上手になりたい)

 

明日からは、父の日に何をあげようか考える日々になりそうです。
オススメのプレゼントがあれば、ぜひ教えてください。