つきの徒然

アセクシャルな人間の日々の雑記

会社のこと恨んでないよって話

f:id:tskmrso:20191218121630j:image

会社に対して、お金の恨みはあるけど、それ以外の恨みは何もない。うちの会社バカだなーほんとにって思いはあるけど、そんなクソバカが愛しかったりもする。多分もう関係なくなるから(笑)

ましてや、アシスタントなので全然お金もらえないことも理解してた。だから、アシスタントである以上今までの給料から変わりません、って言われるのは別に普通だと思う。

 

だから、この3年間、たっくさんストレスを感じるタイミングはあったし「二度とこいつと仕事なんかするかよ!」「この案件に絶対に私をつけないで!!」「全員クソ!!!」みたいな感情と「この人がまた私を呼んでくれてうれしい!」「お客さんが喜んでくれるものが作れてうれしい!!」「みんな大好き!!!」みたいな感情を行き来して疲れたけど、でもまあ、そんなに大して恨みはない。しかもそんなこと言いながらも、うちの部署で仕事相手と案件のNGがない人間は私くらいなものだったのでね、がんばったと思う。思わせてほしい。

 

私の周りには、自分が勤めていた会社に対して恨みを持ってる人が多い。恋人氏もそう。まあ恋人氏に関しては仕事のせいでうつ病になったので、恨みを持つのは自然な流れだと思う。というか、会社のこと恨んでいいから自分のことを追い詰めないでほしかった。そんな例とは別で友達も、先輩も、後輩も、Twitterの中の誰かも、目につく人のほとんどが「会社や仕事が憎くて」辞めて、辞めても「会社や仕事が憎い」人がいっぱいだなーーってぼけーーーっとこの前思った。

 

ほんとにね、残念なことにね、こんなこと言うとボコボコにされるかもしれないけどね、うちはしょーもない人たちの集まりなんですよ。うちの部署も。ほんとに。たまにすごい人もいるけど。

お前その仕事何年やってんだよ、私の何倍の給料もらってんだよ、みたいな人が私の揚げ足を取ろうとしてきたり、アシスタントに責任なすりつけてきたり、他の部署の人もそう言うものなんだなって思ってるから、何かあったらアシスタントに聞いてくる。他の会社の人たちは不都合なことが起こった時にアシスタントに聞いてこないでちゃんと責任者に聞きにくるぞ!!!外の技術者はちゃんと自分で責任取るぞ!!!うちらのせいにしたこと一回もないぞ!!!身内が一番敵やんけ!!!って思う。

 

まあ、まあね、わかる、恨む気持ちもとてもわかる。みんなそれぞれ大変だし。転職活動やって思ったけど、仕事しながら転職活動ってアホほど大変だったし。会社説得するのもだるいし。新しいところ行ってまた覚え直したり順応し直すのもめちゃめちゃ大変だし。てか白封筒買ってないから退職届私書いてないな、ヤバい早く買おう。今日買おう。

お金さえくれたら、人さえ良ければ、仕事さえ良ければ、やりたいことやらせてくれれば、自分はここに残っていられたのにって思うよね。ちょっと私も思ったし。

 

でもさぁ、前の会社もそうだけど、私は運のいいことに自分がやりたいことを最初から仕事にしてたからさぁ、場所が変わっても抱える悩みって大体いつも同じで、人も似たような感じだから同じようなストレスだし、なんか、言葉にイマイチできないけど、前の会社に恨みが残らなかったからこそ今の会社にも残りようがない、みたいな感じで。うーん...。

 

いや、愚痴は死ぬほど出てくるし、笑えるくらい恋人氏に愚痴を吐き続けてきたし、ストレスで顔じゅうニキビだらけみたいになって会社をぶっ潰したくなった時もあったよ?明日会社潰れたりしないかなとかめっちゃ思うときもあった。

あったけど、まあ、ニキビだらけになった時くらいから「会社とか偉い人相手に色々話してみて、無理なら私はここを去る!方向性の違いみたいな感じだよね!」って思って。自分で言うことじゃないかもだけど、この1年、私は私なりに目の前に転がってきた「偉い人と話せるチャンス」をほぼ全部拾って、早急に理解してもらわなきゃいけないこととか分かりにくいうちの部署の立場の話とか、私たちアシスタントの仕事は見習いではないってこととか、そう言う話を全部した。

ほんとうに全部した。いろんな大人と話した。社長ともしたし、もともと仲良くしてくれてた人事の人とか総務の人とか、来年のお金の話を説明してきた偉い人とか。

うちらの仕事を理解してもらうために、あんまり偉い人たちの時間を食い過ぎないよう簡潔に、でも分かりにくいだろうからわかりやすい例えを考えたりして。

 

ってやったんだけど、まあ無理だったから、私は辞める。会社と私の方向性が違ったので。恨みはない。ただ、こんなに将来有望で耳も良くて感覚も良くて人柄も良くて四方八方に気を配れる優秀な「私」と言う人材を手放す流れを作った弊社はおバカだなーって思う(笑)

...うそ、たくさんストレス抱えて働いてた私は優秀でもなんでもない。さっきのは冗談です。

でも、私と同じ職種の私と同じアシスタントで、こんなに「音」に対しての好意だけで、どんな仕事でも乗り越えようとする人っていないと思うの。いるんだけど、あんまりいないと思うの。みんな嫌になっていっちゃうから。お金とか以前に、音が嫌いになったり、音の仕事が嫌になったりしちゃう。そこから派生してアニメが嫌いになったり、映画が嫌いになったり、ドラマやバラエティ、CMが嫌いになったりしちゃう。大体の人は。

私は音のことは大好きで大好きで愛してるし、私は音の仕事でのなりたい姿はちゃんとあったから、そうなりたいって然るべき相手にプレゼンもした。前例がないから認められないなら、私がその前例になろうかなとも思っていたし、それを会社に認めてもらうための動きを今年ずっとしてた。

そんな人、あんまりこの職種にいないよ?笑

 

だけどまあ、会社がそんな理想を追わないで「責任者」に早くなれっていうから、それならこのくらいお給料くれなきゃやれませんよって話をしたんだけど、お給料はこれまでよりも減らすよっていうから、それはできないよ無理だよそれ他の会社だと今の私の立ち位置の人間よりも低いお給料だよマジですか?って聞き直したら、マジだよって返ってきた。

それは無理(笑) 私も生活あるし。生活するために働いてるし。さすがに(笑)

 

会社で働く以上会社のための人間なので、会社にとって金を払うメリットのある人間でなきゃいけない。で、そのメリットとか会社の理想に則れずに歯車になれない、なりたくないと感じたなら、辞めるしかないと思うんだよなぁ。

 

脱線しすぎたので話を戻すけれども、バンドが解散するみたいに「方向性の違い」「価値観の違い」が私の退職理由だから、何度も言ってる通り恨みはない。細かい愚痴は別に恨みにはならない。

むしろ、一度どうにもならなくなって前にも後ろにも進めなくなった私に、また音の仕事をする機会をくれてありがとうって思ってる。おかげでもう音にしがみつかずに「自分の生きたい人との生活を営むための仕事」に変えようって思えた。

私はこの会社に入らないと人間になれなかったから、そういう出会いとか人としての色んなスタート地点に立たせてもくれた面でも、感謝してる部分もある。

 

馬鹿ばっかでどいつもこいつもしみったれてんな!来年のお給料の話それクソやばだからもうちょい考えたほうがいいよ!やばいというか頭おかしいよ!!あと人材を育てられなさすぎるのもマジヤバだよ!!!って悪口も出てくるけど、恨みはないです。

恨みはないけど、別に好きでもない、てかなんならあんま好きじゃない(笑)

 

でも、ありがとう。

クソやばだったから私はいっぱい成長できました。

恨んでないよ。